【一週一回漢詩(古诗)】九月九日(jiǔyuèjiǔrì)忆(yì)山东(shāndōng)兄弟(xiōngdì)

[2020.02.03]

九月九日(jiǔyuèjiǔrì)忆(yì)山东(shāndōng)兄弟(xiōngdì)

 

王(wáng)  维(wéi)

 

独(dú)在(zài)异乡(yìxiāng)为(wéi)异客(yìkè),

每逢(měiféng)佳节(jiājié)倍(bèi)思亲(sīqīn)。

遥知(yáozhī)兄弟(xiōngdì)登高(dēnggāo)处(chù),

遍(biàn)插(chā)茱萸(zhūyú)少(shǎo)一(yī)人(rén)。

 

 

 

解説:この詩の意味は、他郷(たきょう)にある遊子(ゆうし)は佳節(かせつ)の近づく際に遠く離れた家族を更に思う、ということです。

 

オンライン中国語の好好塾® https://www.online-haohao.jp/

この記事にコメントする
  • 名前: